韓国不動産の物件情報について

韓国の通貨はウォンです。1ウォンは円に直すと0.10円(2014年9月現在)になります。

また、韓国不動産の情報はインターネットの中にある韓国不動産情報サイトなどを見ることでソウル市などに在る韓国の物件情報を知ることが可能になっているのです。



日本に住んでいる時にも韓国不動産情報を入手出来るというのは、これから韓国で単身赴任をする人、韓国に留学をする学生、ワーキングホリデーを利用して韓国で生活を始めようと言う人などには便利なサイトと言えます。



冒頭でも触れたように、韓国の通貨はウォンであり、円に換算すると0.1円になりますので10万ウォンというのは1万円と言う事になるわけです。

韓国不動産の物件が掲載されているサイトの中には色々なエリアにあるアパート物件が多く掲載されているのですが、アパートと言うのは日本のアパートとは異なり、日本でいう分譲マンションの事を意味しているのですお国柄事情というのでしょうか、日本のようなアパートと言うのは無く、大半の賃貸物件は高層アパートと呼ばれているものになるのです。
さて、気になる韓国不動産の価格なのですが、例えば地下鉄2号線の新林駅と言う駅が有ります。


この駅はソウル大学などが近くにあることからも、このエリアには学生などが利用出来るワンルームの賃貸アパートが多くあります。駅から徒歩3分の場所に在る物件の家賃は50万ウォンになっており、日本円では約5万円ということになります。

また、家賃以外にも管理費が10万ウォン必要となりますので、月額60万ウォンとなり、日本円では約6万円と言う事になるのです。



この家賃などは日本と比べるとそれほど変わらないと言うイメージを持つ人も多いのですが、この物件には生活に必要な家電品などが付いているため、日本と比べると格安の家賃と言う事になるのです。






ページ上部へ